【GT5】②HONDA S2000 TYPE V '01

さて記念すべき備忘録第一回目はタイトルにもあるように「ホンダS2000 TYPE V '01モデル」になります。

画像


理由は今現在私が実際に乗っている車がまさにこの車両であるからです(:.;゚;Д;゚;.:)
ちなみに何故あえてTYPE Vかというと、色々因縁がありまして、それはまたの機会にでもお話しようと思います・・・。

--------------------------------------

さてインプレッションに入る前に、簡単な私の脳内ルールをご説明いたします。

前章でも書きましたが基本的にリアル志向を目指してますので、ゲーム的な補助機能は全てOFFが大前提になります。

●オプションのハンドルタイプ⇒シミュレーション
●トランスミッション⇒MT
●アシスト系はABS以外は全オフ
●タイヤはスポーツタイヤまで
●その他、コースショートカットはもとより、実際には行わないであろう行為は極力しないようにする

ABSについてはレベル1でやっております。オフでやってた時期もあるのですが、タイヤロック時の動きが不自然&何故か車体の向きを変えやすくなる等の理由からABSはあえてONでやっております。またその方が実際、その車自体が持つヨー変動を体感することが容易に出来ます。

以上を基本に踏まえた上で、今後の各章を読んでっていただけると助かります。

--------------------------------------

さて前置きも長くなりましたが、わが愛しのS2000ちゃんのスペックデータをまずは公開いたします。

『HONDA S2000 TYPE V '01(スタンダードCAR)』
- セッティングデータ -
全てノーマル

- スペック -
●駆動形式 FR
●最高出力 233ps/8000rpm(カタログ値 250ps/8300rpm)
●最大トルク 21kgfm/7500rpm(カタログ値 22.2kgfm/7500rpm)
●車両重量 1260kg
●P/Wレシオ 5.38kg/ps
●パフォーマンスポイント 420
●タイヤ スポーツハード(前後)

- ニュルブルクリンク北コースタイムアタック結果 -
【クラッチ有り】
 1周目 8'22.141
 2周目 8'20.097
【参考パドルシフト】
 3周目 8'15.621
 
最高速度 230km/h

- インプレッション -
良い感じでくたびれてます(:.;゚;Д;゚;.:) 実際の私の車は吸排気だけチューンされおりますが、これくらいのスペックが出ていれば御の字だと思いあえてゲーム内ではいじっておりません。軽めの吸排気入れただけで+15psになっちゃうんだもん( *з*)
さてそんなどノーマルS2000ですが、これが何と楽しいクルマだこと!
気持ち良く吹けるエンジンに、VTECの美味しいところを逃さないクロスされた6速MT、そして良く曲がり路面に追従する足回り。ノーマルなのに乗ってるだけでこんなに気持ちの良いクルマは他に中々見当たりません。親バカかと思われそうですが、気づけばこのクルマでニュルを1時間走ってしまっていたり・・・。それくらい気持ちの良い車です。
その一因にはこのクルマの心臓でもあるF20Cのパワー特性にあるのではないかと分析します。低回転域におけるトルクの細さが幸いして余計なホイールスピン等を生じず、多少アクセルを荒っぽく踏んでも自慢のダブルウィッシュボーンの足回りがしっかり受け止めてくれる・・・そのバランスがノーマルにおいては絶妙にマッチングされているんだと思います。
官能的なエキゾーストを奏でつつ、9000回転まで一気に吹け切る、そのアクセルの踏み切り感たるや爽快の一言に尽きます。

画像


まぁ実際のAP1型S2000はピーキーだって巷では良く言われていますけどね! :(゙゚'ω゚'):
ちなみに今回使用した車両のグレードはTYPEVですが、このグレードのS2000にはVGSという特殊なハンドリング機構が内蔵されております。詳細はググっていただけると助かりますが、要はハンドルが通常のノーマルグレードであれば2.5回転するのに対し、このVGS機構付きの車になると1.4回転となります。ゲーム内でも再現されているのかと試してみましたが、残念ながらハンドルの切れ角はノーマルグレード車と同様の動き(2.5回転)をしました・・・。このバグ(?)はGT4の時も同様だったので、開発側に不満の残る部分ではありますがまぁいたしかたないです。さらにTYPEVはノーマルグレードに比べて車重が20kg重い(まさにこのVGS機構が重いらしい)のでこのゲームにおいてTYPEVを選択する優位性が全く無いってことになるんですよね(´・ω・`)
まぁ皆様においてはS2000のグレードで迷ったらノーマルグレードの方を購入することをオススメしつつ、この記事の締めにしたいと思います。

この記事へのコメント